音楽フェスの歴史

音楽フェスの成り立ち

音楽フェスの歴史

夏と聞くとワクワクする方もたくさんいるのじゃないでしょうか。 夏は、したいことがたくさんありますよね。 海、山、川、エトセトラ… 考えればつきませんが、せっかくこのサイトに足をお運びいただいたのですからまずは、夏といえば、のフェスを紹介していきます。

続きを読む

夏のフェスはここがオススメ

さて、音楽フェス。
この話題を語るにあたって、まずは音楽フェスとは何か。
このことを学んでいく必要がある。

1960年、アメリカ合衆国のモントレーで行われたモントレーフェスティバルが始まりとされている。

その後、徐々に浸透していき、アメリカでは盛んに行われるようになって行った。
そして、時代が進んでゆき1980年代になると日本で初の日本ロック・フェスティバルが厚生年金ホール(今現在は存在していない)にて行われた。
その後、日比谷野外音楽堂にて初の野外コンサートが開催され、日比谷ロックコンサートが開催されるようになった。
そして、バブル景気にさらに発展、崩壊後の衰退などを経て、進んで行った。

1997年に今でも名高いFUJI ROCK FESTIVALをはじめとして今のような活性化を産んで行った。
その後、RISING SUN ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC、ROCK IN JAPAN FESTIVALが開催され、今では夏の四大フェスと言われるようになった。

では、フェス、コンサート、ライブこの言葉にいかような違いがあるのか。

フェス、語源にみなさんの想像通り「フェスティバス」があり、英語、イタリア語に由来し、ラテン語であります。
すなわち、「お祭り」なのです。
確かに、よく考えてみると、「フェス」=「ライブ」だけではないことがわかります。
例えば、〇〇アニメフェスタや肉フェスタなどがあることから考えるとわかりやすいかと思います。

次に、コンサートはフェスほど語れることは多くありませんが、簡単に示す例としては「第◯回〇〇ピアノコンサート」と言うのがわかりやすいのではないでしょうか。

ライブ、これはテレビでもわかりやすいように「生」と言う意味が込められています。
そのことを考えると違いがわかってきました。

実は春にもフェスってあるんですよ

春が来ました。(断定できません) 茶番はここまでにして、前ページには夏に行われているフェスのことについて語りました。 では、さくら舞い気分が高揚する時期にないのか。 いいえ。あります。たくさんある!とまではいえませんが、あります。 その中で、オススメのものをお伝えします。

続きを読む

作者オススメのバンド

みなさんには推しのバンドはいますか? 私にはいます。 今の時代、バンドマン、アイドル、などなどがたくさん存在しています。 では、なんのどのバンドが作者の中で一番暑いのか。 このページでは作者推しバンドを余すところなくお伝えしています。 そして、最後にこの全てのページをまとめてますのでそちらもご覧ください。

続きを読む